一般財団法人 東京都交通安全協会 > トピックス > 秋の全国交通安全運動「交通安全劇場」の開催

トピックス

秋の全国交通安全運動「交通安全劇場」の開催

2018年9月19日

 平成30年9月16日(日)国立劇場において、警視庁と(一財)東京都交通安全協会主催による「交通安全劇場」が開催されました。
 主催者側から三浦警視総監、本協会の福島会長代行らが出席したほか、来賓として大澤東京都青少年・治安対策本部長出席したほか出席し、都民約500人が参加しました。
 交通安全教育では、左からフリーアナウンサーの”黒塚まや”さん、女優の”のん”さん、リポーターの”阿部祐二”さんらによる交通安全教育を通じて交通ルールを学びました。
 交通安全大喜利では、落語家の"古今亭駿菊"さんらによる説明で楽しく分かりやすく交通ルールを学びました。
 「交通安全劇場」に多数参加した交通少年団員は、さまざまな活動を通じて周囲の人に安全・安心を呼びかけながら、ルールやマナーを守り、思いやりの心を持った社会人として成長することを目的として都内で交通安全ボランティアとして活動しています。
 現在、交通少年団員を募集していますので、詳しくはコチラのリンクをクリックしてください。

知ってるよ いつもの道でも みぎ ひだり 免許証を 返す勇気が ふせぐ事故 歩道では 歩行者優先 忘れずに シートベルト 必ず締めよう 全座席 許しません 飲んで乗る人 飲ます人 運転は あごひもしめて 気もしめて 一台の 駐車が招く 事故・渋滞