一般財団法人 東京都交通安全協会 > トピックス > 5月の自転車月間について

トピックス

5月の自転車月間について

2020年4月24日

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の公示を受けての5月の自転車月間に伴う広報啓発活動等の推進について

 

推進期間

令和2年5月1日(金)から同年5月31日(日)までの間

 

広報啓発活動等の実施例

・大型ビジョン等を活用した交通安全啓発動画「TOKYO SAFETY ACTION」の放映
・大型商業施設や商店街等の放送設備を活用した広報啓発活動
・自転車販売店に対する交通安全情報等の資料提供及び配布の依頼
・町会や駐輪場の掲示板等を活用した交通安全情報等の掲示
・小学校、中学校及び高等学校における校内放送を活用した広報啓発活動
・各種窓口業務における来署者に対する広報啓発活動
・広報設備を備えた車両による広報啓発活動

 

中止または実施を延期する活動

・屋内外における不特定多数を動員または飲食物の提供を含むイベント
・街頭における展示、配布及び手交型等による広報啓発活動
・自転車交通安全教室・講習会、自転車実技教室

 

交通ボランティア等に対する協力要請の自粛

交通安全協会等の交通ボランティア等を動員した広報啓発活動等については、緊急事態宣言が解除され、かつ、新型コロナウイルス感染症拡大の恐れが解消されるまでは行わないでください。
なお、上記交通ボランティア等に対しては、適宜、文章や電子メール等を活用した情報発信を行うなど、緊急事態宣言解除後の活動に支障をきたさないように留意してください。
 

知ってるよ いつもの道でも みぎ ひだり 免許証を 返す勇気が ふせぐ事故 歩道では 歩行者優先 忘れずに シートベルト 必ず締めよう 全座席 許しません 飲んで乗る人 飲ます人 運転は あごひもしめて 気もしめて 一台の 駐車が招く 事故・渋滞