一般財団法人 東京都交通安全協会 > アルコール検知器 > 光明理化学工業 PAC−200S

アルコール検知器

光明理化学工業 PAC−200S

PAC型の感知器は運送業等で長きに渡り採用されてきた北川式の技術が生かされた製品。
安定性・信頼性も高く採用実績も豊富。

・簡易な操作方法により呼気中の微量なアルコールの検査が可能。
・アルコールを感知した場合には赤色LEDの点灯でお知らせ。
・センサー交換・修理等のメンテナンスに関するアフターフォロー体制の充実。
 
仕様
感度濃度 0.02〜0.05r/L(範囲内)
感知方式 半導体センター方式
警報方式 赤色LED 点滅 点灯表示
電源 単3アルカリ乾電池2本
使用時間 2分/回として約75回
外形寸法 34×34×170o
重量 約150g(電池含む)
知ってるよ いつもの道でも みぎ ひだり 免許証を 返す勇気が ふせぐ事故 歩道では 歩行者優先 忘れずに シートベルト 必ず締めよう 全座席 許しません 飲んで乗る人 飲ます人 運転は あごひもしめて 気もしめて 一台の 駐車が招く 事故・渋滞